SSブログ

生長記録4---0025 [ 生長記録 写真 渓流釣り]



tanna3.19.jpg


1ヶ月でどのくらい生育するだろうか。(また枯れたらお仕舞い)
---2015.3.19---


シャクナゲの幼苗、実生から約4年6ヶ月です。

今年も咲きました。植物は正直なもので一年で一週間と違わずに開花です。


品種はタンナゲンカイ(" R.mucronatum ver.taquetii; )


鉢を大きくして毎年楽しめそうです。

写真では判りませんが、葉に鱗片(こまかい点々)があります。

ゲンカイツツジというものもありますが、これもシャクナゲの一種で
タンナゲンカイの立ち性のものだと思います。

ツツジは鱗片は無く、シャクナゲには鱗片があります。有鱗片と言って
葉裏をよくみるとハッキリ判ります。

普通、一般的にシャクナゲと称しているものは葉の大きな無鱗片種で、
ツツジと紛らわしい小さな葉のものは、この鱗片の有無で区別されます。
(少しややこしいですね。)

タンナゲンカイは朝鮮半島:済州島の漢拏山(ハンラサン)に自生して
いると聞いております。

現地のものは、頂上に近づくにつれて枝が詰まったコンパクトな形状を
していて、写真の長く伸びた一本の枝を取り払ったような感じだと思い
ます。

行ったことはありませんが、国立公園の中にあって標高2.000mクラスの
山のようです。

早咲きのシャクナゲです。一例として北関東では梅が咲き、桜が咲いて、
そのあとにシャクナゲが咲く順番ですが、梅とソメイヨシノの開花前に
割り込んで咲きました。



----------------------------------------------------------------------

以前から別のホームページも掲載しています。

タイトルは「自然入門~趣味」です。

サイト内容は「園芸・渓流釣り・温泉・その他」で、アドレスは下記の通りです。



http://exemplar-naturam.com/

----------------------------------------------------------------------


下記の「めろんぱん」に、不定期ですが自然に関する事柄ということで
駄文を掲載しています。気が向いたらお立ち寄りください。

「---種を播いてみませんか(高山植物・山野草)と自然に接近---」 を購読しませんか?
めろんぱん E-mail

----------------------------------------------------------------------


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。