SSブログ

楽しい「実生」のすすめ---1 [ガーデニング 園芸 高山植物 山野草]


ミマタシャクナゲ
葉裏に茶色の毛の有る日本種です。


老若男女、生涯にわたって楽しめる!
最初のコツさえ覚えてしまえば簡単です。
自分なりに工夫しながら良い方法を見つけて少しづつ始めてみましょう。

植物の育種・鑑賞には、いろいろな楽しみ方がありますね。園芸店からお
気に入りの鉢物や庭木を購入して、それ相当に鑑賞するのが一般的のよう
ですが究極は「実生」だと思います。
小さな種子が芽を出し少しづつ大きくなり幼苗がさらに育って、やがて花
を咲かせる。このプロセスも楽しいものです。言わば育てる楽しみです。
対象は、シャクナゲ・ツツジ・高山植物・山野草です。
園芸店で売っている商品は、挿し木や接ぎ木をして立派に仕立てた交配種
がほとんどです。プロが育てたのですから見た目は何とも素晴らしい出来
です。確かに価値のあるものに違いないのですが、言わば手を尽くした完
成品。交配種は、原種の生来持っている性質・姿・花色・葉形などの長所
を生かして作られたものです。

ここでは、交配種ではなく「原種」の実生育種をお勧めします。「原種」
には、素朴な野趣に富んだ何とも言えない枯れた味わいを感じることと、
自分の気に入った独自の「交配種」を作出する楽しみも含んでいるからで
す。

最初は2,3品種から趣味の範囲で、挑戦してみては如何でしょうか。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/aperanthum/


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 1

とらお

so-netのほうが見やすいニャー!
by とらお (2005-05-01 00:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0